第31回 日本がん転移学会学術集会・総会

日程表・プログラム

2022年6月16日時点
※今後、随時更新いたします。変更が生じる可能性がございますことご了承ください。

日程表(PDF) プログラム(PDF)

ポスターディスカッション一覧(PDF)

若手ベストアブストラクト賞 表彰式のご案内

ワークショップ・ポスターセッション発表者の中から優秀な演題に、若手ベストアブストラクト賞を授与します。
受賞者の発表および表彰式を下記時間にて行いますので、発表者の皆様は是非ご参加ください。
【対象者:ワークショップ・ポスターセッションに採択された受賞年度4月1日に満42歳以下である方】

日程:7月7日(木)
時間:総会(13:20〜13:40)終了後
会場:第1会場

特別講演
Insights into the Biology and Vulnerabilities
of Circulating Tumor Cell Clusters
7月8日(金)10:00~10:55

座長:大島 正伸(金沢大学 がん進展制御研究所)
井上 正宏(京都大学 大学院医学研究科 クリニカルバイオリソース研究開発講座)

演者:Nicola Aceto(Associate Professor of Molecular Oncology,
ETH Zurich, Switzerland)

会長講演
動く標的を射るーがんの可塑性を撃つー
7月8日(金)16:50~17:20

座長:土岐 祐一郎(大阪大学消化器外科)

演者:井上 正宏(京都大学医学研究科 クリニカルバイオリソース研究開講座)

シンポジウム1(若手企画)
転移微小環境生物学の新基軸
7月7日(木)10:00~11:00

座長:口丸 高弘(自治医科大学 分子病態治療研究センター 循環病態・代謝学研究部)
坂本 毅治(関西医科大学 附属生命医学研究所 がん生物学部門)

演者:口丸 高弘(自治医科大学 分子病態治療研究センター 循環病態・代謝学研究部)
平田 英周(金沢大学 がん進展制御研究所 腫瘍細胞生物学研究分野)
山元 智史(東京医科大学 医学総合研究所 分子細胞治療研究部門/
国立がん研究センター研究所 病態情報学ユニット)

シンポジウム2
低酸素・活性酸素と転移
7月7日(木)15:25~16:55

座長:原田 浩(京都大学 大学院生命科学研究科 がん細胞生物学)

演者:原田 浩(京都大学 大学院生命科学研究科 がん細胞生物学/
京都大学 大学院生命科学研究科附属放射線生物研究センター)
永野 修(慶應義塾大学 医学部 先端医科学研究所 遺伝子制御研究部門)
末次 志郎(奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
高橋 重成(京都大学 白眉センター)

シンポジウム3
オルガノイド培養による転移研究の新展開
7月8日(金)14:00~15:30

座長:筆宝 義隆(千葉県がんセンター)

演者:小沼 邦重(京都大学 大学院医学研究科 クリニカルバイオリソース研究開発講座)
松永 行子(東京大学 生産技術研究所)
中山 瑞穂(金沢大学 がん進展制御研究所/金沢大学 ナノ生命科学研究所)
丸 喜明(千葉県がんセンター研究所 発がん制御研究部)

シンポジウム4(若手企画)
がん転移モデルRevisited
7月8日(金)15:40~16:40

座長:早川 芳弘(富山大学 和漢医薬学総合研究所)

演者:昆 俊亮(東京理科大学 生命医科学研究所)
田中 美和(がん研究会 がん研究所 発がん研究部/
がん研究会 がん研究所 がんエピゲノムプロジェクト)
佐々木 宗一郎(富山大学 和漢医薬学総合研究所)

教育講演1
CRISPR-KOスクリーニングの開発と応用
7月7日(木)11:10~11:55

座長:園下 将大(北海道大学 遺伝子病制御研究所 がん制御学分野)

演者:遊佐 宏介(京都大学 医生物学研究所 幹細胞遺伝学分野)

教育講演2
シングルセル解析による組織微小環境の多様性と
がん転移
7月8日(金)11:05~11:50

座長:東 伸昭(星薬科大学)

演者:橋本 真一(和歌山県立医科大学 医学部・先端医学研究所 分子病態解析研究部)

奨励賞講演
7月8日(金)9:30~9:50

座長:海野 倫明(東北大学 大学院医学系研究所 消化器外科学)

演者:髙木 聡(公益財団法人がん研究会 がん化学療法センター 基礎研究部)

ワークショップ(口述)
ポスターセッション

Copyright © 第31回 日本がん転移学会学術集会・総会. All Rights Reserved.